PR
beruote

バイク歴30年以上のバイク系メディアのWEBライター。
車、バイク、キャンプが大好き。
過去にバイクで年越宗谷、ベトナム縦断、台湾一周、日本一周を経験。
バイクや車、旅に関する事を書いています。

beruoteをフォローする

Tクロスは後悔する車なのか?故障情報やオーナーの評価を調べてみた

クルマ
記事内に広告が含まれています。

「Tクロスは後悔する車なのか?」

フォルクスワーゲンの人気コンパクトSUV「Tクロス」。
コンパクトで運転しやすい、燃費がよく経済的、装備が充実しているなど、多くのメリットがあります。

そこで、この記事では、Tクロスの故障情報やオーナーの評価を調べ、Tクロスが後悔する車なのか、その結論を探ります。

こんな人向けの記事です

  • Tクロスの購入を検討している人
  • Tクロスの故障情報やオーナーの評価を知りたい人
  • 車選びで後悔しない方法を知りたい人

\MOTAで無料査定/

スポンサーリンク

サイズや人気のカラーは?Tクロス(T-Cross)ってどんな車?

フォルクスワーゲンが2020年に日本に導入したコンパクトSUV「Tクロス」。3年連続で輸入車SUV登録台数No.1となっている人気車種です。

ベル
ベル

ポロをベースに開発されたモデルで、広々とした室内空間と使い勝手の良さが魅力です。

ホイールベースは2,550mmで荷室容量は455Lを確保しており、直列3気筒の1Lガソリンターボエンジンを搭載しています。

Tクロスのサイズは、全長4,115mm、全幅1,760mm、全高1,580mmと、コンパクトカーとSUVの中間的なサイズ感です。取り回しがしやすいサイズでありながら、後部座席の足元スペースは十分に確保されています。

Tクロス(TSIスタイル)のタイヤサイズ等のスペック表

ベル
ベル

以下は2023年時点の中間グレード「TSIスタイル」のスペック表となっています。
エンジンは同じなので最上級の「Rライン」も低コストな「TSIアクティブ」も数値はほぼ変わりません。

項目数値
エンジン型式DKR
最高出力116ps(85kW)/5000~5500rpm
最大トルク20.4kg・m(200N・m)/2000~3500rpm
種類直列3気筒DOHC12バルブICターボ
総排気量999cc
内径×行程74.5mm×76.4mm
圧縮比10.5
過給機IC付きターボ
燃料タンク容量40リットル
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
WLTCモード燃費16.9km/リットル
JC08モード燃費19.3km/リットル
ステアリング形式パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前)マクファーソンストラット(スタビライザー付)
サスペンション形式(後)トレーリングアーム
ブレーキ形式(前)ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後)ディスク
タイヤサイズ(前)205/55R17
タイヤサイズ(後)205/55R17
最小回転半径5.1m
駆動方式FF
トランスミッション7AT
変速比 第1速3.764
変速比 第2速2.272
変速比 第3速1.531
変速比 第4速1.133
変速比 第5速1.176
変速比 第6速0.955
変速比 第7速0.795
後退4.169
最終減速比4.777/3.583/4.526

最上級Rライン価格は?Tクロス(T-Cross)のグレードと価格について

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tクロス」には、3つのグレードがあり、上から「TSI R-Line」、「TSI Style」、「TSI Active」となっています。それぞれのグレードの特徴は以下のとおり。

グレード特徴価格
TSI R-Line専用の内外装デザインや新デザインの18インチアルミホイールを採用。他グレードではオプション装備となるレーンキープアシストシステムや駐車支援システムなどがセットとなった「セーフティパッケージ」を標準装備。392万円
TSI Style「セーフティパッケージ」はオプション扱いで、ホイール径は17インチ(オプションで18インチも選択可能)。運転席/助手席はスポーツコンフォートシートで、シルバールーフレールが標準装備。350万円
TSI Active中間グレードであるTSI Styleとの細かな装備差はさほど大きくないが、アダプティブクルーズコントロール(全車速追従機能付き)はパッケージオプション。そしてホイール径は16インチのみで、シルバールーフレールとインテリアアンビエントライトは選択不可。321万円

また、それぞれのグレードには、オプションパッケージが用意されています。例えば、「TSI Style」には、デザイン面に特化した「デザインパッケージ」があります。

ベル
ベル

ポロがベースと考えると中間グレードのTSIStyleが350万というのは割高感がありますね。新車の場合は値引きも結構狙えるようです。(値引き幅は10~50万円で平均は20万円程度)

Tクロス(T-Cross)の人気カラーについて

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tクロス」には、8色のボディカラーがあります。人気のカラーは以下のとおりです。

・ピュアホワイト

出典 Volkswagen

アスコットグレー

出典 Volkswagen

スモーキーグレーメタリック

出典 Volkswagen

リーフブルーメタリック

出典 Volkswagen

エナジェティックオレンジメタリック

出典 Volkswagen

リフレックスシルバーメタリック

出典 Volkswagen

マケナターコイズメタリック

出典 Volkswagen

ディープブラックパールエフェクト

出典 Volkswagen

Tクロスのスタイルに似合う躍動感溢れるカラーが人気です。

ベル
ベル

やはり日本ではピュアホワイト、ディープブラックパール、アケナターコイズメタリックが人気ですね。リセールを考えてのことかも知れませんが個人的にはオレンジやターコイズ、が好きです。

\MOTAで無料査定/

Tクロスの内装はどんな感じ?

Tクロスの内装は、シンプルで機能的なデザインが特徴です。インパネは、水平基調のデザインで、広々とした印象を与えます。また、メーターパネルは、視認性の高い液晶ディスプレイを採用しています。

ベル
ベル

シートは、ファブリックシートを標準装備しています。上の動画のシートはデザインパッケージなので派手ですが基本的にはグレーやブラックなど、落ち着いた色合いが用意されています。

Tクロスの内装の特徴は、以下のとおり。

  • シンプルで機能的、直線的なデザイン
  • 視認性の高いメーターパネル
  • ファブリックシート

X(旧Twitter)上でのTクロスの内装の評価

ベル
ベル

実際にTクロスに乗った人の評判も好評ですね。

Tクロスは故障するのか?

ベル
ベル

Tクロスを買った人の故障情報やトラブルを集めてみました。

①助手席下より外気導入フラップよりの異音(ディーラー修理で治る

②スピーカーが鳴らない(新品交換で治る)

③DSGからの異音(部品交換で治る)

④停車時のエンスト(パーキングに入れてエンジンスタートで復帰はする)

以上がTクロスの故障情報です。まだ発売されてからそれほど年数が経っていないので大きな故障情報を見つける事は出来ませんでした。

ベル
ベル

外国車は故障が多いと言われてますがフォルクスワーゲンについてはかなり故障が少ないメーカーです。年式が新しかったり低走行の間はそこまで故障を心配する必要はなさそうですね。

Tクロスを買うと後悔するのか?

Tクロスは基本的に大衆車のポロをベースに作られているので快適性やステータス等、あまり大きな期待をして購入してしまうと後悔してしまう可能性があります。

ベル
ベル

高速道路を走っている時の静粛性やサスペンションのゴツゴツ感、DSG変速時のバタバタ感などが気になる人は気になるようですね。

エンジン性能についての不満は1Lの割にはあまり無いようで満足している人が多い印象です。ほとんどの人が指摘しているのは価格が高いという事に不満があるだけで見た目や走行性能に不満を抱いている人はほぼいません。

ライバル車はトヨタのヤリスクロスが挙げられますがヤリスの曲線が多いデザインよりもTクロスのカクカクしたデザインが好きという人は多いのでは無いでしょうか。

後悔しないコツとしては性能面で大きな期待をしない事だと思いますね。時間がある方はまずVWディーラーに行って試乗することをオススメします。

今乗っている車がいくらで売れるのか知りたい人はMOTAで査定してもらおう

ベル
ベル

車を売る際に、まず気になるのが「いくらで売れるのか」ということではないでしょうか。

MOTAは、最大20社の買取業者が競合する車一括査定サービスです。車の情報(車種・年式・走行距離・色など)を入力するだけで、複数の買取業者から査定額が届きます。

MOTAの査定は、以下のメリットがあります。

  • 一括査定なので、複数の買取業者から査定額を比較できる
  • 査定は無料で、キャンセルも可能
  • 査定額は最短で翌日18時に届く

そのため、今乗っている車がいくらで売れるのか知りたい人は、MOTAで査定してもらうことをお勧めします。

ベル
ベル

査定額に納得が行かなければ断ればいいだけなので無料で査定が出来ますよ。「売ります!」と言って売る契約をした後のキャンセルはトラブルの元になるので注意してくださいね。

\MOTAで無料査定/

T-crossの中古車を探すならガリバーもおすすめ

ガリバーは、中古車の販売・買取を行う大手企業です。全国に約460店舗を展開しており、豊富な在庫とノウハウを活かして、お客様に合った中古車をご提案しています。

ガリバーでは、中古車探しの無料相談を行っています。この相談では、お客様の希望や予算に合わせて、最適な中古車をご提案してくれますし中古車の選び方や、購入後の維持費などについても、詳しく教えてくれますよ。

ガリバーで中古車探しの無料相談を受けるメリットは、以下のとおりです。

  • 豊富な在庫から、お客様に合った中古車をご提案できる
  • 中古車の選び方や、購入後の維持費などについて、詳しくご説明できる
  • 無料なので、気軽に相談できる
ベル
ベル

中古車の購入を検討している方は、ぜひガリバーで中古車探しの無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。

\クリックでガリバーへ/

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました